読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チラシ印刷よもやま話

チラシ印刷の現場から。チラシの裏に表に色紙に書きたい話。

【号外】一昨日の『緊急のお願い』につきまして

編集

 

    f:id:levites:20151004220248p:plain

 

 

一昨日、7月6日に配信させて頂きました記事の末尾に、

『緊急のお願い』と題した告知を掲載させて頂いておりました。

 

その朝、臨床心理士のKOROKO先生の「緊急お願い」記事を見た私は、

先生が記事中に訪問して欲しいと言及されていた先のブログに訪問しました。

 

そこには動画と英文の詩が書かれていました(当該ブログの7月6日付記事)。

その内容から、その方の過去記事をチェックし、事態の緊急性を感じ、

急きょ一昨日の記事の末尾に掲載させて頂いた次第です。

 

朝でしたので、ごく限られた方しかこの告知を目にされませんでしたが即時に

駆けつけてくださった方々が、KOROKO先生の告知に応じてくださいました。

その後も次々に駆けつけてくださった方々がおられ、それに呼応する形で

ご本人から「ご心配をお掛けしました」との記事がUPされました。

それを受けて私の末尾記事は、内容を一新し御礼に代えさせて頂きました。

 

 

これと並行して、逆にKOROKO先生は加茂川さんの勧めで記事を更新され、

「拡散希望」と大きく追記されていました。

ちょうど入れ違いになってしまったため、KOROKO先生の「拡散希望」を逆に

ストップさせてしまう形になってしまいました。

午後になって、私の「御礼」記事を見られた方には

何があったのか理解できなかったと思います。

 

そして今朝、KOROKO先生がコメントをくださり、

記事を更新されていました。

今日のKOROKO先生の記事に詳しく経緯が書かれておりますので、

ご拝読頂けましたら幸いです。

 

utatanenikki.hatenablog.com

 KOROKO先生の記事に訪問してくださる皆様方、

また、この号外を見てくださった皆様方には、

コメントにつきましてはKOROKO先生の記事のコメント欄に

ご記入をお願い致します。

(この号外のコメント欄は今回は閉じさせて頂きます。ブクマは先生とのやり取りもあるため開いています)

そうすることでKOROKO先生と直接やり取りできますので

より詳しく経緯を把握頂けるものと思います。

 

※そのブログの過去記事をすべて閲覧しましたが、KOROKO先生は

 ずっと前から見守り続けておられ、今回に至っておられます。

 

 末尾になりましたが、皆様方のご厚意、ご温情に心より感謝申し上げます。

 

 

※7月10日追記 臨床心理士KOROKO 先生の最新記事です

utatanenikki.hatenablog.com

  

 

   

www.kanan-press.com