印刷よもやま話

チラシ印刷の現場から、チラシ集客の最先端の情報を発信します。

手書きチラシ・須藤様PART2「へーイ!」

高校野球も終わりましたね。 

 

levites.hatenablog.com

以前ご紹介させて頂いた『センケンドラッグ安心院店』須藤様の毎回の手書きチラシ、一人で見て喜んでいるだけでは、どうしても、もったいないと思いまして、紹介させて頂きますね。

 

お時間がある方は、マンガをじっくり読んでみて欲しいです。

(下半分は企業秘密ですので外してあります)

 

f:id:levites:20150803215105p:plain

 

  

 縮小版のため小さくて伝わり難いのがもったいないです。

 

このチラシ、もちろん笑わせることだけが目的のチラシではありませんので、裏面はしっかりと、夏の皮膚トラブルに最適な「高純度活性スクアレン」の紹介に。

 

 

    f:id:levites:20150803191650j:plain

 

下半分はクーポン券になっています。毎回、趣向こらしアイデアで惹きつけられます。細かい字を読むともっと面白いのですが、ここまで縮小しますと、さすがに読めませんね(^^;)

いつもながら見事な手書きチラシの出来栄えに、唸ります。

 

  

皆さん、お子さんたちと一緒に妖怪体操なんか、

やってる場合じゃありませんよ!

さあ、みんなで一緒に、やりましょう!!

 

 

     

       f:id:levites:20150805132404p:plain

    

 

 

カーテンは閉め切ってから、やってくださいね。

 

それと、この人、私じゃありませんからね。須藤さんですからね。

 

  

  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~

 

※高校野球 心に残る言葉

私は中学・高校を四国で育ったのですが、四国の高校野球といえば、思い出すのが「やまびこ打線」の徳島県立池田高校ですね。

 

監督は、ご存じ蔦文也(つた・ふみや)氏(享年77)。

太平洋戦争中に特攻隊員として出撃命令を受けながら、

出撃当日の搭乗機が足りずに終戦を迎え、助かった命を、

自分にできる野球を通して子供たちを教育することに捧げようと決意。社会科の教員のかたわら野球部の監督に就任しました。 

 

その蔦監督が、甲子園を終えて引退する3年生に向かって言った言葉。ご存知の方も多いかも知れませんが、掲載させて頂きました。

 

  

今まで野球に勝てとしか言ってこなかったが、あれはウソや。

全国制覇する1校を除いて、みんな負けるんが高校野球じゃ。

これからの長い人生、勝ち続けるなんて無理や。

 

大切なのは生きて生きて生き延びることや。

人間、死んだらアカンのや。

 

人生は敗者復活戦や。

せやから、お前らもこれから負け続けても頑張れ。

 

 

 

 

www.kanan-press.com

   

www.kanan-press.com