チラシ印刷で驚きの集客効果

2色チラシと手書きチラシで集客

手書きチラシで売上増!

手書きチラシ3000枚で15名の集客効果!

手書きチラシの効果●実証編

手書きチラシを 月に4000枚で20人の集客効果。

2色チラシで起業に成功

2色印刷チラシで集客して起業成功した英会話教室さん。数か月で2店目、そして3店目と展開されました。

印刷の用途★アーレン症候群のためのブルーノート

作業日報やノートの印刷

2色チラシ、色上質紙チラシで、常識破りの成果を出した営業マン

チラシで常識破りの効果を出した営業マン

白黒チラシでフルカラーを超えるダントツの集客効果!

モノクロチラシが驚きの集客効果を発揮する理由

神戸で結婚式が500円~!ブライダル学生が創る結婚式が感動なのだ。

様々な事情で結婚式を挙げていないご夫婦って、案外いらっしゃるんですよね。 最近の若いカップルの間でも、これからの生活を優先して結婚式を挙げないケースが増えているようです。 それでも、やっぱり一生の思い出の結婚式。できることなら大好きな彼女に…

「君の名は?」と聞かれたので振り返ったら、過ぎ去った夏が笑っていた。

肉欲の・・じゃなかった、食欲の秋ですね~(笑) 夏って、終わってみるといつも、突然やってきて、あっという間に過ぎ去ってしまう気がします。今年の夏もいろんなことがありました。 ということで、私の夏を振り返ってみることにしました。 今年一番の衝撃…

印刷屋が「ゴッドファーザーPART⒊が凄い。」と力説してみる。

特に理由はないのに、しばらくするとまた見てしまう映画がある。 その一つが『ゴッドファーザー』だ。マフィアのコルレオーネ一家を描いたフランシス・F・コッポラの大作で、PART3まである。 PART1の主人公ドン・コルレオーネ役は、マーロン・ブランド。 …

下校時の【青木まりこ現象】についての考察

(文の里商店街より) ブログを休む前、『猫になりたい』の涅子さん id:tsubakimoto_neko の記事に「ウンコ踏みまくりです。でも、野グソ見られた時よりは恥ずかしくないです。」とコメントしましたところ「その野グソの話をぜひブログに書いてください(切…

チラシの耳★被ばくした警察官の息子が歌った歌と、厳格な牧師の息子が歌った歌。

『8月の歌』 Hard Rainが子供らの肩を打つ 私が通った商船高専の物理の教授は、戦艦大和の設計者の一人で、カミカゼ特攻隊や人間魚雷「回天(かいてん)」の悲劇について話を聞き、『きけ、わだつみのこえ』を読んだ。戦地で殺した敵兵が今も夢に出てきて、…

船の学校アルアル

少し前の記事へのコメントで、私が通っていた船の学校についてご質問を幾つか頂きましたので、商船高専のお話を。 商船高専って、どんな学校? 俳優の北村一輝さんの出身校ということで、ちょっとだけ話題になったことがある商船高等専門学校。ヨットの世界…

祖母の日

母の日

4月29日、復興の詩が聴こえた

※今の時期、震災の話題は目にしたくないという方は、どうぞスルーしてください。読んで頂ける方、ありがとうございます。感謝いたします。 ーーーーーーーーー 死者数6433人。戦後2番目に多い災害死者数だった阪神大震災から3ケ月ほど経った平成7年4月、…

恩送り Heal the kyushu

今日の記事は、softwind(id:kihaseason2015)さんの4月17日のエントリーに感銘を受けて書いています。記事は、こんな言葉で締めくくられていました。 ★恩送り Pay it forward 恩送り(おんおくり)とは、誰かから受けた恩を、直接その人に返すのではなく…

熊本地震:google提供の安否確認「パーソンファインダー」

4月14日 熊本の地震を受けて、googleは人の安否を確認できる「パーソンファインダー」を提供しています。 「パーソンファインダー」では、人の安否を知りたいユーザーが相手を特定できる情報を登録しておき、その人の消息を知る人が現在の状況を投稿すること…

チラシの耳 ★ 優しい目をしたウソツキ

悲喜こもごも、別れと出会いが交錯する、この季節。 人々が桜の開花を待ち望む、その蔭に隠れるように 木蘭の花が咲いて、散ります。 この時期になると、思い出す唄があります。 スターダストレビューの『木蘭の涙(もくれんの涙)』。 ご存知の方も多いと思…

ええいああ、春風のイタヅラ。

こんにちは! 期末に追われて、ネタの代わりに尻から火が出るisakuです。 今さら感アリアリですが「ブログチャレンジ」って、もうやりました? ダッシュボードの一番下にあるんですが、こちらからもできます↓ blog.hatena.ne.jp これ、やってみたんですけど…

あなたは見られている

今週のお題「卒業」 こんなことを言っている方がいまして。 「あなたは見られている」が宗教。 「見られていなくても」が道徳。 「どう見ているか」が哲学。 「見えているものは何か」が科学。 「見えるようにする」のが数学。 「見ることができたら」が文学…

忘れじの I LOVE YOU

高齢化社会が取り沙汰されて久しいですが、どうなるんでしょうかね。 「最近、もの忘れが激しくてね~」 「ほぉ、お宅もですか? 私もなんですよ。で、どんなもの忘れを?」 「何がですか?」 なぁ~んて、まともな会話すら成立しない社会になるんでしょうか…

前を向いて歩こう

ベン・E.キングが東日本大震災(3月11日 )の悲報に強く胸を痛め、 「日本の人々を元気付けたい」という思いを込めて制作し、 2011年11月16日に発表したのが「dear japan 上を向いて歩こう」です。 ベン・E.キングといえば、思い浮かぶのが「スタンド・バ…

ムーミンパパのウォシュレット

ウォシュレットの強さで『強』の設定って、使う人いるんでしょうか? あ、突然、シモの話ですみません(^^;) 私は慎重派なので『弱』から始めて『中』にして、しばらくして『弱』に戻し、 水を止めてからペーパーで軽く拭くんですけど(笑) 『強』は使ったこ…

桃の節句ωシャングリラ

3月3日は『桃の節句』。女子の健やかな成長を願う日ですね。 起源はよく分かっていないそうですが、アジアの諸民族が同様の祭をするそうです。 各民族に共通しているのは「桃」を神聖な食べ物とし、歌い踊り、野遊びをし、 甘いものを食べ、甘い飲み物を飲…

愛の告白

温かいブコメでご心配くださった皆さま、本当にありがとうございました。 嬉しくて、有り難くて、皆さまの温かさに、何と御礼申し上げて良いか分かりません。 私より遥かに大変な状況の中、がんばっておられる方たちまでもが、お声かけくださり、頭が下がる…

チラシの耳★ミセナイナミダ

少し体調を崩しておりまして、読者の皆様のブログを見ることもできておらず、申し訳ありません。 回復しましたら、また元気にブログに訪問させて頂きますので、どうぞご理解の程お願いいたします。 今日は私信ですので、☆もブクマもスルーで構いません。 大…

11歳の女の子の Inside Out

今日の記事はネタバレ注意で~す。 昨年、日本でも公開されたディズニーピクサー映画『インサイド・ヘッド』。 主人公は、11歳のライリーっていう女の子の「5つの感情」なんです。 <ストーリー> ミネソタの田舎町で明るく幸せに育った少女ライリーは、…

Un jour de Paris

テロの記憶も新しい、パリ。 パリ市民は今も恐怖に脅えながら毎日を過ごしていると思います。 同時に、イスラム教徒や移民の方たちもまた恐怖に脅えながら生活しているはずです。 先日、一人の男性がパリの広場で勇気あるメッセージを訴える姿が、 youtubeに…

チラシの耳 ★ 泪。

「涙という字は、水に流して元に戻ると書く。 泣くという字は、水に流して立ちあがると書く。」 今日、そんな話を、聞きました。 だけど。 流しても流しても、止まらないのです。 泣いても泣いても、溢れてくるのです。 これは、泪。 泪という字は、目から水…

地元愛、炸裂!

私は大阪生まれ、愛媛育ちで、高校は愛媛と広島の県境にある小さな島での寮生活。 尾道や福山が遊び場で、その後、東京で仕事をしました。弟は鹿児島育ち。 仕事柄、各地を取材して飛び回っていたため、色んな方言を覚えました。 方言って、いいですよね。な…

モザイクの向こう◆ハルカトミユキ

【2015.12.3 追記】 12月に入りまして、会社の方が少し多忙となって参りましたので、 ブログをしばらく休養させて頂きます。 仕事がヤマ場を越えましたらブログを再開させて頂きます。 少し早いですが本年も誠にありがとうございました。 読者の皆様、お忙…